住宅用太陽光発電システム

太陽光発電システムの概要

太陽光発電は、ご自宅の屋根などに太陽電池モジュールを設置して、太陽の光で電気を作るシステムです。作った電気は、実際にご家庭で使用し、使い切れずに余った電気は電力会社が買い取ってくれます。地球環境にやさしく、経済的にうれしいシステムです。

太陽光発電システムの概要

太陽光発電システム
太陽電池モジュール 太陽エネルギーを直流電力に変換します。
接続箱 屋根上の太陽電池モジュールからの配線をまとめるものです。誘導雷による高電圧から各装置を保護する機能があります。
パワーコンディショナ 太陽電池でつくられた直流電気を電力会社と同じ交流電力に変換します。
分電板 太陽光発電と電力会社からの電力を家庭内の電気製品に送ります。
売電用メーター 太陽光発電>家庭内で使用する電力の場合、余った電力を電力会社に売ることができます。この売電する電力量を計ります。
買電用メーター 電力会社から購入する電力量メーターです。夜間や雨天など太陽光発電電力よりも消費電力が多い時に購入する電力量を計ります。
カラー表示ユニット 計測ユニット、電流センサ、発電モニタのセット。太陽光発電の発電状況を見る事ができます。

買電・売電システム

昼間に発電し余った電気は、自動的に電力会社へ売ることができます。発電した電力は、家電製品に使用したり、余った電気を電力会社に売ることができます。夜間や悪天候の場合は、普段どおり電力会社から電気を購入する仕組みです。

買電・売電システム

公的補助金制度

太陽光発電システムを設置すると、各地方自治体が行なっている補助金制度に申請することができます。補助金制度の募集時期・申請方法・交付金額・条件などは各地方自治体で異なります。詳しくは各地方自治体へお問合わせ下さい。
J-PEC 太陽光発電普及拡大センター

エコキュート

空気の熱でお湯を沸かす、地球と環境に優しいヒートポンプ式電気給湯器です。

CO2排出量を約50%も削減

ヒートポンプで空気の熱を集めるから高効率。しかも、従来の燃焼式給湯器と比較して、エネルギー消費時のCO2排出量を約50%(※1)も削減できます。

家計に優しく経済的

割安な夜間電力使い、高効率なヒートポンプでお湯をわかすので、ランニングコストを大幅に削減できます。

静かな運転音で、夜でも安心

ヒートポンプユニットのさらなる低運転音化により、運転音を約38dB(※2)にまで低減しました。 これは図書館の中にいるのとほぼ同じなので、閑静な住宅街や集合住宅でも安心です。

エコキュート
※1 1台あたりのCO2排出量削減効果は
  1. 給湯負荷:IBEC((財)建築環境・省エネルギー機構)Lモードの43℃換算湯量(421L/日)+風呂保温(6.7MJ/日)
  2. 外気温度、給水温度:(社)日本冷凍空調工業会規格(JRA4050:2007R)による
  3. 消費電力量:300Lフルオート(ヒーターレス保温)タイプの省エネモードでの試算、機器効率・除霜・沸き終い損失を含む、中間・冬・夏の3期間の消費電力量を計算
  4. 消費ガス量:従来型燃焼式給湯器(都市ガス)の機器効率80%(東京ガスカタログによる)
  5. CO2排出原単位:
    地球温暖化対策の推進に関する法律施行令(電気は新潟県中越沖地震以降の柏崎刈羽原子力発電所停止による影響がない東京電力
    2006年度実績値0.339kg-CO2/kWh。なお直近の2008年度実排出原単位は0.418kg-CO2/kWh)による。
    ※給湯使用量・気象条件などにより試算値は変動します。
※2 測定条件などは、(社)日本冷凍空調工業会規格(JRA4050:2007R)による。
メーカー、機種、据え置き場所により異なる場合があります。

IHクッキングヒーター

IHのしくみ

IHは、コイルに電流を流し、そこで発生する磁力線の力を使って鍋自体を発熱させる、人と環境にもやさしいクリーンエネルギーです。
"安全、清潔、便利、経済性"を特長とし、大人からお子様まで、安心してご使用頂けます。

IHとはインダクションヒーティングのこと

ガスに負けない高火力

ハイパワーで熱を逃さず効率よく加熱。また火力調節もワンタッチでできるので、超弱火からパワフルな高火力まで、ガスよりも細かい微妙な火力調整が可能です。

高火力

さっとひと拭き、お掃除カンタン

フラットなガラストッププレートで、吹きこぼれてもサッと拭くだけ。燃焼による上昇気流もないため、油の飛び散りも少なくクリーンです。

お掃除カンタン

火を使わないから安心・安全

火を使わないので、直火の引火や立ち消えの心配がありません。また余分な熱を逃がさないので、夏の暑い日もラクラク調理です。

カナディアン・ソーラー太陽光発電システム

単結晶太陽電池モジュールのハイパフォーマンスをそのままに、ローコストを実現!

カナディアン・ソーラー拠点

ヨーロッパ、アメリカ、アジアを中心に世界的に事業を展開しています。太陽電池モジュールの製造工場 総創設備面積は20,000ha、約1GWの生産能力を確保していることで、ローコストを実現しています。さらに、経験とノウハウを活かした高品質な製品の提供を可能としています。

世界基準で作られた太陽電池モジュールだからこそできる、出力保証25年!

世界の厳しい審査を通過し、多数の国際品質認証を受けた太陽電池モジュールを使用しているため、長期間、安心してご利用頂けます。

太陽電池モジュール

グリーンテックオリジナル三角ダミー太陽電池モジュールで、段差をなくしスッキリ!

カナディアン・ソーラー社の高品質で美しい単結晶モジュールと、グリーンテック社オリジナル三角ダミー太陽電池モジュールを組み合わせることで、モジュール間の段差を埋め、スッキリした外観を演出できます。デザインは通常のモジュールと同様ですが、発電を行わないため導入コストが抑えられます。

単結晶モジュール+グリーンテックオリジナル三角モジュール

a

パワフル発電

世界トップレベル※1の変換効率を有する
太陽電池モジュールを採用!

太陽電池モジュールとパワーコンディショナの高効率の組み合わせは、世界トップレベル※1の総合効率を実現。
さらに、光学特性・電気特性に優れ、光量が少ない朝夕、曇りなど光が弱い時でも効率的な発電を実現し、光熱費の削減が期待できます。

※1 量産レベル(住宅用太陽光発電システム)における東芝調べ。2010年3月1日現在。
※2 年間予測発電量は、システムの容量、地域別日照条件、システムの各損失を考慮して、当社発電量シミュレーションにより算出した見込みの数値です。[NEDO〈(独)新エネルギー・産業技術総合開発機構〉/(財)日本気象協会「日射関連データの作成調査」(平成10年3月)を使用して算出]システムの容量は、JIS規格に基づいて算出された太陽電池モジュール出力の合計値です。実際に使用した時の出力(発電電力)は、日射量や設置条件(方位・角度・周辺環境)、地域差、及び温度条件により異なります。
※3 公称最大出力の数値は、JIS C8918で規定するAM1.5、放射照度1,000W/m2、モジュール温度25℃での値です。
※4 モジュールの変換効率は★の計算式から算出しています。
年間予測発電量

スマートで美しいデザイン

発電量が高いため、コンパクトに設置が可能。
屋根にも、やさしいシステムです。

高効率の単結晶型セルを使用しているため、面積あたりの発電量が多く省スペース化が可能です。屋根への負担も軽減できます。

※1 設置面積・質量は、モジュールのみの数値です。
※2 使用した数値は当社規定の算出によります。
3.15kwシステムでの比較

もちろん、環境にも優しい

取り付け後も高級感のある
美しいモジュール外観を保てます!

裏面接続方式(バックコンタクト方式)を採用し、「ハンダ」「表面電極」がなく、単結晶を採用しているため、「まだら」模様がありません。そのため、すっきりとエレガントな仕上りです。
ハンダや電極ないことで、太陽光を遮らず、効率良く吸収するため、多くの発電量を得られる効果があります。

一般的なセルと東芝セル

もちろん、環境にも優しい

一般家庭の消費電力量におけるCO2排出量が年間約66%※も削減できます。

東芝の太陽光発電(3.78kWシステム)を設置した場合。
平成18年度版JPEA表示に関する業界自主ルールに基づき、一般家庭の消費電力量における年間CO2排出量は、0.36kg-CO2/kWh×5,500kWh/年〔年間消費電力〕とし、太陽光発電システムのCO2削減効果は、0.3145kg-CO2/kWh/年(年間予測発電量)とする。

三菱電機太陽光発電システム

”三菱の単結晶”新登場! ワイドラインアップを継承し、よりハイパワー、よりハイクオリティ。

三菱電機が提案する単結晶タイプのモジュールは、業界に先駆けて※1新開発した高効率な"4本バスバー電極"との組み合わせによって、いちだんと高出力な200Wを実現。 モジュール1枚あたりの出力が、従来品比※2で8%向上しています。
さらに、多結晶からの"ハーフモジュール"、"台形モジュール"を継承し、屋根面積を徹底活用できます。

※1 2010年8月現在、三菱電機調べ。国内住宅用太陽電池モジュールにおいて。
※2 三菱電機従来品PV-MX185HA、PV-MX0925HHA、PV-MX0925HLA/HRAとの比較
三菱の200w単結晶

ぐんとハイパワーへ! <4本バスバー電極>採用の、高効率190Wシリーズ太陽電池モジュール!

業界に先駆けて※、高効率な4本バスバー電極セルを新開発。バス線本数をこれまでの2本から4本に増やすことにより電気抵抗を低減させ、サイズはそのままに、セル1枚あたりの出力を、従来品比3%アップしています。

2010年5月発売、三菱電機調べ。国内住宅用太陽電池モジュールにおいて。
従来品と4本バスバー

No.1※電力変換効率97.5%などによる、たっぷり発電を追求した高性能なシステム!

取り付け後も高級感のある美しいモジュール外観を保てます!

太陽光発電の進化を握る、パワーコンディショナーの電力変換効率。三菱電機では、業界最高※をいく97.5%を実現。電力変換効率こそ、たっぷり発電の決め手です。併せて進化する、大出力モジュールとの相乗効果で、よりいっそうの発電量を高めています。

業界最高。電力変換効率 97.5%

太陽光発電のうれしさ・楽しさ広げる「エコガイドTV」

家のテレビを発電モニターに変える、業界初※のエコガイドTV。専用リモコンで操作もらくらく!家族みんなで発電量をチェック!家族の省エネ意識向上に貢献いたします。

2009年1月現在。国内住宅用太陽光発電システム専用モニターにおいて。
エコガイドTV
住宅用太陽光発電システムについて カナディアン・ソーラー太陽光発電システム 東芝太陽光発電システム 三菱電機太陽光発電システムについて
トップページへ